敬老の日にはお年寄りに感謝しよう

subpage01

日本のカレンダーを見ると9月には敬老の日という国民の祝日がありますが、これは現在ではその年によって日付が変わることがある祝日になっています。
実は、敬老の日は2002年までは毎年9月15日に行われていました。しかし、2003年からは9月第3月曜日に変更されたので、今年は何日になっているのかを確認しておいた方が良いでしょう。敬老の日の趣旨は、社会に貢献してきた高齢者の方々に敬愛の気持ちを示し、その長寿をお祝いするというようなことです。
子供の日には柏餅やちまきを食べるという習慣がありますが、敬老の日に絶対食べなければならない物というのは別に決められていないようです。

敬老の日の特別な情報を載せています。

ただし、高齢者の方々の長寿をお祝いする日ですから、おめでたい時に食べることになっている赤飯を食べるというご家庭も多くあります。



この日には、主役であるお年寄りを中心に、その子供や孫などが集まって家族揃ってお祝いの会を開く場合も多いでしょう。



そんな時には赤飯の他に、長寿を意味するエビを使った料理やみんなが大好きなお寿司などを用意して和やかに食事や会話を楽しむのがおすすめです。
ところで、敬老の日にはおじいちゃんおばあちゃんへの感謝やいたわりの気持ちを込めてギフトを贈るという人も多くいます。


直接会いに行けない場合でも、宅配便を使ってプレゼントを贈ることで感謝や愛情を伝えるのがおすすめです。
なお、この日にプレゼントするべき物も特に決まってはいないので、その方の好みに合わせて和菓子やお酒、グルメを楽しめるギフトなどを贈ると良いでしょう。

もしも何を選べば良いか迷う場合は、フラワーギフトは定番で喜んでもらえることが多いですから、花瓶がなくてもすぐに飾れるフラワーアレンジメントなどを贈ってみてはどうでしょうか。

敬老の日の学びたい知識

subpage02

敬老の日には家族みんなが集まってごちそうなどを食べながら団欒などできれば一番良いですが、サービス業の仕事の人は敬老の日当日に仕事を休むことができないことも多いですし、敬老の日だからといってその時だけ休みをもらうようなこともできないことがあるでしょう。ですから敬老の日当日にお祝いができないということであれば、その日の代わりの日を敬老の日のお祝いにして、何かお祝いをするようにしても良いです。...

NEXT

敬老の日の補足説明

subpage03

一年に一度の敬老の日には、祖父母や両親をはじめお世話になっている高齢者にギフトを贈る人はかなり多いです。しかしいざ贈るとなれば何が良いかで悩んだり、毎年のことになるのでギフトの内容もマンネリ化してしまうのではないでしょうか。...

NEXT

人に言いたい敬老の日

subpage04

日本で国民の祝日とされている敬老の日、長年社会に出て活躍されてきた長老の方々を敬い、祝うという日のことです。9月の第3月曜日と定められているこの祝日、孫が祖父母、大人になった子が父母に対し感謝するという貴重な祝日となっています。...

NEXT

敬老の日の注目情報

subpage04

9月に中旬にある敬老の日、皆さんは普段からお世話になっている高齢者の方に何か贈り物をしていますか。子どもの頃に祖父や祖母に絵を描いたり、手作りで何か作ってプレゼントした事がある方は多いかもしれません。...

NEXT