敬老の日に何を贈りますか

subpage01

9月に中旬にある敬老の日、皆さんは普段からお世話になっている高齢者の方に何か贈り物をしていますか。

子どもの頃に祖父や祖母に絵を描いたり、手作りで何か作ってプレゼントした事がある方は多いかもしれません。


しかし自分の両親が老人と呼ばれる年齢になっても、敬老の日に何か贈ると年寄り扱いされたと傷つけるような気がして、何もできないでいる人も多いのではないでしょうか。
もし、あなたにお子さんがいるのなら話は簡単で、お子さんの名前で敬老の日のプレゼントを贈れば、何の問題もありませんし、子どもが自分にプレゼントしてくれるのを、本気で嫌がる人はほとんどいないと推測できますので、今年は何か贈ってみるのも良いですね。敬老の日のプレゼント、他の皆さんはどんなものをプレゼントしているのでしょうか。

敬老の日に有益な情報の紹介です。

ちなみにアンケートによると、貰って嬉しいものはお酒が多いとのことです。
瓶に名前を入れる事ができるお酒も多いので、そういったものを選ぶのも楽しいですね。



お酒が嬉しいと答えるのは、男性が多そうですが、女性はお花と答える方が多いそうです。

お花を贈るなら薔薇やガーベラ、胡蝶蘭など華やかなお花を選ぶと良いでしょう。


名前の入った湯呑やボールペンなどの小物も、敬老の日のプレゼントとして人気があると言います。


普段の感謝の気持ちも一緒に書けば、それを見るたびに優しい気持ちになってくれるかもしれません。



和菓子や洋菓子も根強い人気で、今の技術では写真をプリントできるケーキもあるのでビックリしてもらえるでしょう。